ちゃんまのソウル旅

南山(ナムサン)の麓の白凡(ベッポン)広場の城郭

前の記事⇒南山の城郭沿いトレッキング

南山(ナムサン)公園を更に下った所。
数年前にここに来た時は工事中でしたが、きれいに整備され
「白凡(ベッポン)広場」という名前がついています。
独立運動家の白凡金九(ベッポンキムグ)さんの銅像が立っています。

20150907_125642
この広い広場に人一人いません。気持ちがいい~
歩いてきた方向を振り返ると、こうういう景色 ↓

20150907_130044この白凡(ベッポン)広場から南山の一番下まで、城郭が復元されています。

20150907_130030

157-1この白凡広場、夜は城郭がライトアップされ、
新しい夜景の名所として注目されつつあるようです。
夜景は見に行けなかったんですが、お借りしてきた写真です ↓
いい感じですね~

20150907_125028
南山の東側から上り、頂上を越えて南山の一番西側まで歩いて下りてきたわけです。
クタクタの足ガクガクのお腹ペコペコです。
東大入口を10時に出発して、白凡広場を下り終えたのは13時過ぎ。
3時間のトレッキングでした。
お昼を食べる予定にしていたレストランに、タクシーで向かいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です