ちゃんまのソウル旅

景福宮(キョンボックン)

景福宮(キョンボックン)はソウルの五大宮の一つで、その中でも国内外の観光客が一番たくさん訪れるところ。
1395年、李朝の正宮として創建され、1868年に創建当時の規模で復元した後約30年間、高宗が住居を徳寿宮(トクスグン)に遷すまでの正宮。約500年の歴史を誇る李氏朝鮮王朝の王宮の姿をそのまま今に伝えています。

営業時間など

  • 【3~10月】9:00~18:00(入場は17:00まで)
  • 【11~2月】9:00~17:00(入場は16:00まで)
  • 【休業】毎週火曜日(※祝日と重なった場合は開園)
  • 【入場料】大人3000ウォン

無料日本語ガイドツアーがありますので、その時間に合わせて行くのが絶対オススメです。

  • 【ガイド開始時間】10:00, 12:30, 14:30
  • 【スタート地点】 興礼門の中の景福宮案内室前
  • 【所要時間】1時間 ~ 1時間30分

行き方

  • 地下鉄3号線、景福宮(キョンボックン))駅5番出口を出てすぐ。
  • 地下鉄3号線、安国(アングッ)駅1番出口を出て、徒歩約10分。
  • 地下鉄5号線、光化門(カンファムン)駅2番出口を出て徒歩約5分。

参考サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です