ちゃんまのソウル旅

ベイトンソウル東大門に宿泊

今回は、東大門歴史文化公園駅 7番出口から徒歩3分のベイトンホテルに4泊でした。
2014年9月にオープンしたホテルです。

20150906_171738

このホテルを選んだ理由は、行く予定の場所への便が良いということ。
そして、ある旅行サイトに、客室からの景色が良いとあったんですよ。
「ソウル市内のホテルの中でも最高級のビュー」と。この言葉に惹かれたんですが…
実際は、さほどのビューでは無かったです。
チェックイン時にフロントで「展望の良い部屋にしていただけますか?」と韓国語で言ったら
「ネ~」とお姉さんにこやかに対応してくれたんですけどね…
21階まであるのに11階でした…
窓からの景色は、一応ソウルタワーは見えましたが、写真を撮る気にならない普通の景色でした。

20150906_163121

室内はシンプルなインテリア。
ツインのベッドは両方ともシングルベッド。
最低限の必要なものしかないという、さっぱりした雰囲気はいいのですが、
う~ん…ちょっと狭すぎました…
今までに泊まったツインルームの中で一番狭かったかも…

20150906_163213

撮ってないですが、クローゼットが小さすぎました。ハンガーが6つかけられるくらい。
1人使用でやっとの大きさだったと思います。

20150906_163150

バスルームも狭いです。特に不便は感じなかったですけど。
トイレの右側にバスタブがあるのですが、まったく余裕がなく、きちきちです。
トイレは洗浄機付トイレです。
最近新しく建てられたホテルは、だいたい洗浄機付トイレになってるように思います。
きれいで清潔感があるのは良かったです。

私達の一番の不満は、テーブルが無いことでした。
私達はときどき食事をテイクアウトして部屋で食べたりするのですが、
今回は、部屋が狭すぎてそれができなかったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です