ちゃんまのソウル旅

みちよ先生のソウル旅レポ2011年4月その2

michiyorepo
みちよ先生のソウル旅レポ2011年4月その1
の続きです。

深夜の一人お茶
いつものスパで広い湯船に浸かりミョンドンの街を見下ろすと
「よっしゃ~裸の付き合いをしてやろうじゃないか」という活力が沸いてきます!
(別に裸じゃなくても気合いは入りまくりですが…)

さて、いざ!焼肉屋で待ち合わせなので、ひらひらワンピに10センチヒールで向かいます。
その日はディナーとミョンドンの夜ショッピング以外は歩き回らない予定でしたので。

さて待ち合わせの「三金」に到着!
ここは無菌豚のサムギョプサルで有名です。
二人が来るまで、お店に不釣合いのわたくしのままお茶をすすって待ちます。
まもなく二人組みも現れ、ソウルで再会のカンパーイ!

そして深夜コスメを買いまくり。
お二人はそのまま東大門にショッピングに向かうとのことで、
私は到着日はその後の旅の為ゆっくりしたかったので、そのままウエスティンチョ-スンに車で向かい
深夜の一人お茶をして、プラザは隣なので、ゆっくり夜気を吸いながら戻りました。

レストランでもネゴシエーション
さて翌日はロッテホテルの「ラセーヌ」で待ち合わせ。
ここはミョンドン地区の私の朝のお気に入りです。
以前は地下にあったのですが、あまりの人気で1階のイタリアンと免税店をぶっつぶしての
広いスペースに移動してから、外の景色が見られるようになって気に入ってます。

昨日あれだけ食べまくったのに、もう私は朝から空腹です。
三人でバフェの朝食ですが、ご案内されたのは端っこのお部屋。
日本の観光客の方はお席が気に入らなくても文句を言ったりしませんが、
ここで、ネゴシエーションの得意なわたくしは、さっそく
「連れが一人、足が少し悪いので、もう少しお料理の近いテーブルがいいのですが」とお願い。
自分の気に入らない席でしたら、皆さんも海外ではどしどしテーブルの移動をお願いしてみてね。
せっかくの海外ですもの、1食たりとも適当にしたくないですものね。

行きつけのお店へ
さて食事の後向かったのは”わたしの宝石屋”と勝手に呼んでる場所で、
行きつけの新世界デパートの1階に入っています。
「買う気満々!」で入店しましたが、そぶりは「ちょっと見るだけ」。何個もすすめられますからな~。
今回は欲しかった指輪1つゲット。

その後お二人を私の秘密のカフェ「パイヤール」にお連れして、空中庭園を眺めながらお茶。
そして一旦ホテルに戻り、お休憩した後、お洒落な街カロスキルにGO!
お洋服や靴、アクセサリーを見てまわり、
私の行きつけの「オ・シジョン」というお店でスコーンとお茶でお休憩後、アックジョンへ!
ここではソウルで私が一番美味しいと思うチキン屋にご案内~
その後お二人を、お洒落な街のおしゃれなサウナへご案内。

予定変更も臨機応変に
私はその後、韓国の友人と会う予定だったのですが彼女の仕事が終わらず予定変更!
ここでコンビニに飛び込んでシャンプーやリンスなどのミニセットやヘアバンド、スキンケア用品を調達!
以前から気になっていた「ホテルプリマ」の女性サウナにタクシーでGO!です。
(どんな時にも臨機応変な女です。)

その後、一人で深夜ご飯をしようと思っていると、二人組からお店がやっていないと電話連絡が。
急遽合流で深夜ご飯へ。
私のインソン君が出没する、お豆腐のチゲ鍋のお店にご案内。
ここは24時間営業なので夜遊びのご飯に便利便利!
その後、一人でよく行くバーに!(明日は早朝帰るという二人を引きずって~)
こうしてハイソな街のナイトクライビング~は続いていくのです。。。

お一人様の休日
さて翌日からは、お二人様帰国なので、お一人様の休日が始まります。
一人の穴場朝ご飯は、プラザホテルの地下のメゾンカイザーのデリカテッセンです。
お値段のわりにコーヒーもたっぷり!
その後は王宮で森林浴。
そうこうしてるうちに昨日会えなかった友人から電話があり、急遽韓国の友達とランチ!
早速アックジョンに向かい、高級韓国料理レストランに連れて行っていただく!

その後用事のある友達と別れた後、高速ターミナルに久しぶりに向かいたくなり、
ふらふらショッピングし、最近見つけた新しい街ゴトクへ!
ここではカフェや高級デリカテッセン、ブランジェリーなどソウルのハイソなショッピングストリートがあります。
ウインドウショッピングをして、ホテルでスパの予約があったので、急いで戻ります。

スパでリフレッシュ
高級スパのマッサージ!
日本ではもったいなくてわざわざホテルのスパにまで出かけませんが、
旅行先では自分へのご褒美なのでお財布も緩みます~というか気が大きくなります~
メニューはいつものマッサージと漢方の背中パックです。
ホテルゲスト用の特別の割安パッケージがあるのも、泊まるホテルのスパに通う利点の一つですよね!
よそからのゲストは高い料金のメインメニューしか選べないので、
新しく泊まったホテルのスパはとりあえず利用してみたくなるわたくしです。
良い気分になって、ラフな格好でお部屋へ~~
(この辺もホテルの中にスパがある強み!ノーメイク&ラフな格好で1~2分でお部屋へ上がれます。)
さー明日は最終日、早く寝なくちゃ!

最終日はゆっくりと
いつもソウルへの旅行は到着はゆっくりめの午後、帰国日は最終便で、
というちょっと高めでもゆったりできる時間のエアを取るので、
3泊だとしても前後半日ずつ使えるわけで、この辺がパック旅行と違うところ。
パック旅行だとほとんどが午前のそれもごく早い時間だから、
ホテル近くに王宮があっても、朝の散歩もできやしないです。
午後出発の飛行機を割安料金で選ぶとすると、結局パックも個人旅行も同じ値段になってしまうので、
自分でエアとホテルを取るのをお勧めします。
なんたって、個人旅行の訓練になりますしね。

さて、最終日の朝は、ホテルが南大門の近くなので、お粥を食べがてらぶらぶらと南大門にお買い物。
旦那様のお土産のシャツなどを購入し、すぐにタクシーを捕まえ、
以前から気になっていた韓屋マウルへ~!
ここはミョンドンの近くにありながら、観光客があまり訪れない場所。
韓国の昔の家が移築されていて小さな町のようになっています。
何軒か貴族の家を覗き、さっきお粥を食べたばかりなのにもうお腹がグー!なので
アストリアホテル」の1階にあるイタリアンレストランへ。

ここは以前からタクシーに乗っているときに何度か見かけて気になっていた所。
韓屋マウルのすぐ近くだったので行ってみることにしたら、
なんとなんと、お値段とお味でミョンドンで一番のパスタランチにありつけました。
金額が高くてもいいなら、プラザの「トスカーナ」が一番かと思いますが、
このコース(15000w)でスープに山盛りのサラダにメインにケーキにお茶で大満足。

その後、腹ごなしにミョンドンまで歩き、ダメ押しお買い物。ここでようやくチェックアウト。
通常12時にチェックアウトですが、
常連のわたくしはコンシェルジュで無料延長手続きを取ってもらい、ゆっくり2時にチェックアウトです。
朝チェックアウトして荷物を預けて外出するのと、お部屋をキープしたまま外出し
空港まで行く直前までお部屋があるのとでは、楽さ加減が違うのは何度も経験済みなので凄く助かります。
荷物をピックアップし身支度をしてからチェックアウト。
後ろ髪を引かれる思いでアンニョン!ソウル。今回も楽しかったし、いい勉強になりました~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です