ちゃんまのソウル旅

「このろくでなしの愛」ロケ地

☆このろくでなしの愛のお兄さんの家☆
Rainさん演じる主人公ボックが、お兄さんと久しぶりの再会をして、
お兄さんの住む屋上部屋に行くのですが、
お兄さんはビルのスクリーンに映しだされた元カノを見て、屋上から転落してしまう…
という悲しいシーン。この屋上部屋、明洞にあるんですよね。
ずいぶん前から知ってはいたんですけど、やっと行ったのは今年の春。
それまでにも何度か通っていた場所なのに、何故もっと早く行かなかったのかと思いました。

屋上まで上がっても屋上のドアに鍵がかかっていて屋上には出れないと聞いていたのですが、
エレベーターと階段を使っておそるおそる屋上まで上がってみると、
屋上のドアが開いていたのです!
何故その日は開いていたのかと考えてみると、
その日は日曜日の午前中だったんですね。
そのビルの上のほうの階は教会なんです。
ちょうど礼拝をしている気配が感じられました。
そして、屋上に小屋があるんですが、そこに人の気配もありました。
だから、その時たまたま特別に開いていたのかもしれませんね。

ドラマの撮影から何年も経っているのに、ドラマのシーンの名残が感じられました。
シーンを撮った情景が想像されて、感慨深かったです。

場所は、明洞駅前の通りを新世界百貨店のほうに歩いて行ったところの
交差点の手前右角の、1階が眼鏡屋さんのビルの屋上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です