ちゃんまのソウル旅

水原華城(スウォンファソン)を歩いてまわる

旅行前に、コネストさんの「水原華城+民俗村 1日ツアー」に申し込み。
ホテルに8:30にピックアップしてもらいました。
ガイドさんは、日本語を3年勉強したという感じのいい韓国人女性でした。
「参加者はお二人だけです」ということなのに、迎えに来てくれたのは大きなバス。

20150909_155049

バスに乗り、目的地までガイドさんと日本語&韓国語ミックスで楽しくおしゃべり。
説明してもらってわかったのは、バスだとバス専用レーンを走れるので、時間が短縮できるということ。そう言えば、以前に水原方面ドラミアに行った時は、普通車だったので片道2時間位かかったと思うのですが、1時間ほどで着いてしまいました。

2013年に行った時の記事⇒水原華城(スウォンファソン)

水原華城に到着!今日も快晴です!

20150909_094858
20150909_093612私はここに来るのは2回目ですが、ナンピョンは初めてです。
ナンピョンは、ぐるーっと連なっている城郭を見てテンションアップしたと思います。
ガイドさんの解説を受けながら城壁や門を見て回ります。

通常のツアーでは「華城列車(ファソンヨルチャ)」という電車に乗って周るようなのですが
ガイドさんから「お二人だけだから、歩いて周ってもいいですよ」と言われ、
もちろん私達は、歩いて周るほうを選択。
と言っても、全部を歩いて周るには一日かかるそうです。
たぶん周ったのは全体の4分の1位だと思います。

20150909_100403 20150909_100543
20150909_101145
20150909_101054
20150909_100612
20150909_101517蒼龍門(チャンリョンムン)から出発して、東北角楼(トンブッカンヌ)で休憩。
靴を脱いで上がります。風が吹き抜けて涼しい!ここからの景観も素晴らしいです。

20150909_102055

20150909_10224720150909_102659水原華城を極めるには、何度も足を運ばなければいけないでしょう。
この後、「奉寿堂(ポンスダン)」という正祖がお母さんの還暦祝いを開催した場所も見て回り、
その前の広場で行われる伝統芸能も観覧し、
お腹がペコペコになった私達。
ツアーの昼食に設定されている「佳甫亭(カボジョン)」に向います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です