ちゃんまのソウル旅

東大門デザインプラザ(DDP)

斬新な形の建物、東大門デザインプラザが2014年3月にオープン。
以前は野球場と競技場を備えた東大門運動場があった場所です。
6年もの歳月をかけて工事をしたということ。
駅名も、以前は「東大門運動場」だったのが「東大門歴史文化公園」に変わりました。

20150319_114458

事前に調べてみると、日本語のツアーはないのですが韓国語で無料ツアーがあるとわかりました。
11時に地下1Fの総合案内所に集合して5名以上いるとツアーが行われるというもの。
言葉はわからなくても、ついて行けば要所要所を見れるだろうと参加することにしました。

建物が複雑な造りになっているので総合案内所に行くのも迷いましたが、
なんとかたどり着くと、十数人の韓国人のアジュンマグループが参加のため待機していました。

同窓会か何かのグループみたいでした。たぶん私と同年代なんだと思いますが、日本人のアジュンマ達とは雰囲気が違います。最近の若い人達は日本人と韓国人との違いがあまりなくなってきているように思いますが、中年の人達ははっきり違います。いちばんの違いは髪型。ショートでくりんくりんパーマ率が高いです。ファッションも、何が違うか説明しづらいですが、日本とは違います。そして体型。皆さんバランスがとれた体型で、おデブさんは一人もいなかったです。

20150319_113358

20150319_114129

韓国語ツアーのガイドさん、私達に「日本語でのツアーがなくて申し訳ありません。何かわからないことがあれば、ツアーが終わってから質問して下さいね」と、日本語で声をかけて下さいました。そのほぼネイティブで綺麗な日本語にびっくりしました。
今、日本人の観光客が減っているので日本語のツアーがありませんが、日本人観光客が増えることがあれば日本語ツアーも行われるかもしれませんね。

建物自体は形が面白いですが、建物の中は特に興味を引くものもありませんでした(^^;)
ガイドさんが唯一、私達夫婦に日本語で説明して下さったことがあります。
このデザインプラザのデザイナーが、2020年東京オリンピックのため建設される新国立競技場も手掛けることに決まっているということです。

20150319_112357

この階段、最近見た韓国ドラマで見た記憶があります。何だったかは思い出せないのですが…。

20150319_111220

このデザインプラザを建設する時に、ここから遺跡が発掘されたということ。
建物と隣接して「東大門歴史文化公園」となっており、遺跡が見れるようになっています。
最新の建築物と遺跡が混在する不思議な場所です。

20150319_113342   20150319_115535

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です