ちゃんまのソウル旅

宗廟(チョンミョ)

宗廟(チョンミョ)は、朝鮮王朝歴代の王と王妃および没後に位を贈られた王と王妃の神位(位牌)が安置されている、王室の霊廟です。1995年にその優れた建築様式と歴史性の高さから、ユネスコ世界文化遺産に登録されました。

ソウル市内にある世界遺産は、昌徳宮(チャンドックン)と宗廟(チョンミョ)の2つです。
昌徳宮(チャンドックン)には以前に行きましたが、宗廟(チョンミョ)に行くのは今回初めてです。

20150319_092801

宗廟(チョンミョ)の正門の前に公園があるのですが、現在工事中で2015年9月に完成するようです。

20150319_093341

月・水・木・金・日は時間観覧制で、決まった時間にガイドと共に決まったコースを回ります。
土曜日だけは自由観覧制でいつでも自由に入れます。火曜日は休業日です。
日本語ガイドは、9:00/9:40/10:40/11:40/12:40/13:40/14:40/15:40/16:40
門の左側にある売り場でチケットを購入して、入場時間まで門の前で待ちます。
9:40の回、参加者は十数名でした。観覧時間は50分。

20150319_10292320150319_094923 20150319_09515220150319_095821  20150319_102832

場所は、地下鉄1号線、3号線、5号線の「鍾路3街(チョンノサムガ)」駅から徒歩3分。
宿泊している仁寺洞のホテルからは徒歩で15分ほどです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です