ちゃんまのソウル旅

北村展望台カフェ

北村韓屋村(プッチョンハノクマウル)
ガイドさんの案内で1回、自力で1回来ましたが、
道が複雑に入り組んでいて、まだ迷子になります。
地図を見ながら歩いてるんですが、いつも思ったところに行けない(^^;

でも今回は、目指している場所にたまたまぶち当たることができました。
道に迷ったと思ったら博物館があったので、そこの受付で「展望台はどこですか?」と尋ねたら、「ここです」と言われました~(⌒▽⌒)アハハ
「北村生活史博物館」の建物の2階が展望台カフェになってます。

10473964_787073397993868_2076126395_o

ここの右手の入口から階段を上がっていきます。
実は行くまではカフェとは知らず、展望台というものがあるのだと思ってたんですが、
行ってみたらカフェだったんです~(⌒▽⌒)

店内に入ると、こんなに広くていい感じのカフェがあります。
朝9時オープンのようです。

10421711_787073271327214_2089804537_o

10449254_787073261327215_422015794_o

カウンターで、何か飲み物をオーダーしなければいけないみたいです。
またまた冷たいオミジャ茶をオーダー。
今回の旅で3回目のアイスオミジャ茶です。

カフェのテラスに出ると、良い眺めで、気持ちのいい風が吹いてます。

10469420_787073207993887_1976315255_o

景福宮が見下ろせます。

10479297_787073134660561_920088816_o

広ーいお店での反対側にもう一つ部屋があって、テラス席もいっぱいあって、
かなりの席数ありますが、朝早いせいか、お客は私一人だけ。
ここに人がいっぱい入ることもあるのかなあ?

ゲストハウスまでの帰りは、北村韓屋村から階段を下りて、三清洞通りに出ます。
これまで通ったことのあるなだらかめの階段の手前に、こんな急な階段を発見!
この階段を下りてみることに。かなり急で手すりにつかまって恐る恐る下ります。

10435270_787073001327241_152212454_o

階段を下りると、人が一人通れるだけの幅しかない細い道が。

10482383_787072931327248_1017873565_n

この道をまっすぐ行って突き当りを右に曲がるとまた階段があって、
そこを下りると、ここに出てきました。

10470871_787072907993917_1296894706_o

三清洞通りの「goshen(ゴセン)」というカフェ。
三清洞通りには、ワッフルが美味しいカフェがいっぱいあるのですが、
このカフェもその1つ。

10471069_787072871327254_966982788_o

そういえば、今回の旅でワッフルの美味しいカフェをいくつかチェックしていて
どこかに行こうと思ってたのに、行けなかったな~

ここから通りを渡ったところの路地を入ってずーっと行ったところが
宿泊先の126マンション。思いがけず、近道を発見!

ソウルのこんなところが面白くて好きです!
三清洞、北村周辺、まだまだ探検したい場所がいっぱい!
次回のソウル旅でもまた、この辺の探索の続きをしてみたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です