ちゃんまのソウル旅

DWデザインレジデンス

金浦空港に14:30頃到着。
いつものように、空港のLGU+でWIFIルータをレンタルし、
その横にある新韓(シンナン)銀行の窓口で、旅行で使うお金を換金し、
空港鉄道で乗車時間15分ほどで弘大へ到着!

天気予報は雨マークだったのですが、金浦空港に到着した時点では晴れていて
良かった~と喜んでいたのですが、弘大の駅を上がると、なんと、どしゃ降り!
傘をさしてもずぶ濡れになりそうな大雨で、しばらく雨宿りしていたのですが
止まないので、駅から10分ほどのゲストハウスまで歩いて向かいました。
ゲストハウスまでの道は、事前にDaum 地図のロードビューで疑似体験していたので
迷わずに行くことができました。この地図のロードビューは本当に便利です。

10414223_785371364830738_957448832_o

10439161_785044264863448_998598536_o

ゲストハウスに着くと、笑顔がとても感じの良い女性オーナーさんが迎えて下さり、
雨で大変でしたね~と体を拭くタオルを持ってきて下さり、
また別のタオルで濡れたトランクを拭いて下さいました。
ロビーのソファに座ると、チョコブラウニーと温かい緑茶を出して下さいました。
ちょっと感激!

ゲストハウスに泊まるのは初めてなので、どんな感じなのかな~と
若干緊張の面持ちだったのですが、まずはとても好印象。
ホテルではあり得ないことですよね。
オーナーさんの心遣いが心に染みました。

共同スペースのお部屋はこんな感じ。とても可愛いインテリアです(*^.^*)
ここで、セルフの朝食(パン、サラダ、卵、コーヒー、ジュースなど)をいただきます。

10473545_785915271443014_1384957964_o

10468323_785909178110290_707937430_o

お茶をいただいて一息つくと、オーナーさんが共有スペースについて説明して下さり、
お部屋に案内して下さったのですが、ずっと英語でお話されるんですよね。
私は韓国語で返事をしていたはずなんですが(笑)
途中で「英語よりも韓国語のほうが聞き取りやすいんですけど…」と韓国語で言うと
それからは韓国語でお話して下さるようになりました。
日本語は全くおできにならないようでした。

玄関の入口も、個室のドアも電子ロックキー。暗証番号を教えて下さいます。
韓国ドラマでよく見るマンションの部屋の電子ロックを初めて体験。ちょっと嬉しい(笑)

シングルの個室はグリーンをベースとしたシンプルなインテリア。

10452568_784953594872515_943759296_o

10445787_784954098205798_1551999864_o

トイレ、シャワー付きなのですが、シャワーは洗面台の上にあり、
広さは1.5畳くらい。シャワーを使うと便器もびしょびしょになるタイプ。

10147074_784953948205813_1586115835_o

このタイプのトイレ&シャワー、初めての体験で、使いにくいかな~と最初は思ったのですが、
これも慣れると、どうということもなくなります。
トイレットペーパーだけは濡らさないように気をつけて、
便器は、体を拭いた後のタオルで拭けばいいだけですから。

写真がうまく撮れてなかったのですが、横にミニキッチンもついています。
これは必要ないかな~と。まず部屋で料理するってことはないでしょうから。
冷蔵庫と電気の湯沸しポットさえあれば十分だと思いました。

ホテルと同じように、ペットボトルのお水が1日1本サービスされます。
滞在中の掃除は頼めばしてくれるということでしたが、頼んでなくても
2日目の夜帰ると、ごみ箱が空になっていて、水とタオルが追加されていました。

不満点もあるにはあったのですが、書かないでおくことにします(^^;)
オーナーさんが素敵な方だったので、帳消しということで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です