ちゃんまのソウル旅

2014年6月のソウル旅行記

10452657_787072437993964_1734524107_o

6月11日~15日、4泊5日で今年2回目のソウル旅に行ってきました。
一人で行く予定だったのですが、直前に韓国語のクラスメート二人も行くことになり、
行きの飛行機は一緒に。帰りは、友人二人は1日早く帰ることになりました。

今回初めて、ホテルではなく、ゲストハウスに泊まってみました。
同じゲストハウスが空いてなかったため、友人二人は別のゲストハウスに宿泊。

前半2泊は弘大(ホンデ)のDWデザインレジデンスに宿泊、
後半2泊は三清洞(サムチョンドン)の126マンションというゲストハウスに宿泊しました。

今回のエアは往復アシアナ航空。
これまで、私の楽な時間である往復お昼頃出発便ではANAが一番お安く行けたためANAを利用することが多かったんですが、
今年の4月から、アシアナ航空がANAより安い料金で行けるようになったのです。
日本人観光客が減ってきたから値下げしたのか??よくわからないのですが。

私は、楽天ポイントを利用することもあり、楽天で便を取ったのですが、
友人はHISで同じ便を取り、楽天よりも少しだけお安かったということです。

旅程順に、行った場所、お店などを記事にしていますので、
ご興味のある方は読んでみて下さいね(^-^)

2014年6月のソウル旅の記事

【1日目】

【2日目】

【3日目】

【4日目】

【5日目】

これまで、ソウルのいろんな街を巡ってきましたが、
三清洞(サムチョンドン)、北村(プッチョン)、西村(ソチョン)この辺りが自分にしっくりくるな~と今回の旅で実感しました。
江南(カンナム)のほうは、高いビルが立ち並び圧迫感があって、なんか気持ちが落ち着きません。
明洞(ミョンドン)周辺は、人が多すぎて疲れます。
弘大(ホンデ)は、若者の街というだけに、年齢のギャップを感じて気おくれしてしまう感じがあります。
三清洞、北村、西村辺りは、歴史的なものと近代的なものが混在していて、規模の小さなお店が多く、落ち着いた雰囲気で、この辺に住みたいと思ってしまうほどです。

これからの私のソウル旅は、たぶん、この辺りを基点にして周る旅になりそうです。
次回は、できれば今年の秋に行きたいと思っているのですが、どうなりますか…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です