ちゃんまのソウル旅

仁寺洞「ヌリ」で宮廷弁当

3日目の夜は、仁寺洞の「nuRi」でお食事。
韓定食と宮廷弁当のカフェレストラン。前から行きたかったお店です。
外観は、韓屋(ハノク)のような造りになっています。

1452974_666712306696645_227209877_o

中に入ると…テーブル席になっていて、和洋折衷ならぬ韓洋折衷?
韓モダンな雰囲気。…って、そんな言葉あるのかないのか?

1453697_666712673363275_646708168_o

迷わず、宮廷弁当(クンジュントシラク)をオーダー。
まず、右側の、お茶と水キムチとお味噌汁が運ばれてきて、
それから、5種のおかずと雑穀ご飯の入ったお弁当が運ばれてきます。
見た目がきれいで、わぁ~っと嬉しくなってしまいます^^

1412927_666712590029950_283628527_o

下の真ん中の、どんぐりの寒天は、身体に良いみたいですが、
実は私は前から苦手で食べれませんでした(^^;)
でも、その他のおかずはどれもとってもお味が良かったです。
これで、15000ウォンは決してお高くないお値段です。

コネストさんの記事で見ると、宮廷弁当でもおかずが違うので、
日によっておかずが違うのかもしれませんね。
今度行く機会があれば、オーダーする時に、どんぐりの寒天は入れないで下さいって
言ってみようと思います(^^;)

場所は、とてもわかりにくいです。
仁寺洞キルを安国アングッ方面を向いて歩いて、クラウンベーカリーの角を右に入り、
突き当たりの手前左側の細い道を入って行ったところです。
仁寺洞のお店は、1本路地を入り間違えると辿りつけないことがあるので、
曲がり角を間違えないようにしないとです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です