ちゃんまのソウル旅

ホテルアベンツリー鍾路

5月9日(木)から3泊4日で行ってきました。
今回の宿泊ホテルは、仁寺洞に位置するアベンツリー鍾路。
2012年にできたという、新しいホテルです。
長所、短所ありますが、まず総合的な感想を言うと、かなり気に入りました!

ツインルームは、今まで泊まったソウルのホテルの中では一番狭かったかも。
シングルユーズならちょうどいい感じの広さです。
泊まったホテルの中には、不必要にクローゼットを広くとっているホテルもありましたが、
このホテルの部屋にはなんとクローゼットがない!
ハンガー4つ下げるスペースがあるだけです。
これでは、2人で3泊宿泊するには足りないですよね~
これが唯一難点と感じた点だったかと思います。

狭さに関しては、部屋の中で過ごす時間が多い場合は不満があるかもしれないですが、
ほとんど出かけていて寝るだけであれば、問題ないのでは?と思います。
いくら狭いと言っても、我が家の寝室よりは広いですから私は不満はないです(^-^;

この部分は個人の趣味嗜好、価値観によってかなり変わってくると思いますが、
部屋の家具、装飾などに実にお金がかかってないです(笑)
これ以上にシンプルな家具はないだろうというシンプルさ。
言い方を変えれば安っぽいとも言えるかもしれないんですが、
私はこのシンプルさが結構気に入りました。

部屋の中で唯一お金がかかってるのはトイレ。ウォシュレットの最新式でした。
これは私にとっては重要ポイントです!
お部屋が素敵なのにトイレがちゃちなホテルって結構ありますよね。
ここはバスタブは無く、トイレの横にシャワースペースがあるだけですが、
使い勝手は悪くなく、私は不満は無かったです。

テレビは壁に大きめの薄型テレビが設置されていますし、
ドライヤーもあり、湯沸しポットもあり、最低限必要なものは揃っています。
掃除もきれいにされていたと思います。

フロントの方の対応も良かったですし、日本語もOKです。
一日だけビュッフェ朝食をいただきましたが、種類も多くて美味しかったです。
また、ホテルの1階にTea Oreumというカフェがあり、
そちらにコーヒー、お茶、サンドウィッチ、スープなどのメニューがあり、
朝食を簡単に済ませたい場合便利です。

私が何よりも気に入ったのは、このホテルの立地です。
最寄駅は1号線の鐘閣と3号線の安国、どちらからも徒歩5分となっていますが、
5号線の光化門からと4号線の乙支路入口からも徒歩10分位です。
あちこち出かけまわる私にとっては、4つの路線駅を使えるのは非常に便利なことです。
そして、バスを使う場合はバス停もすぐそばに。
三清洞までは徒歩15分、明洞までは徒歩20分と、どこに行くにも便利です。
これほど便利な立地のホテルもなかなかないのではないかなと思います。

そして、ホテルすぐ裏手が仁寺洞メイン通りなので、
近くで食事したりお茶を飲んだりするには、良いお店がいっぱいあり過ぎて
どこにしようかと迷って困るほどです。
一人で旅する時には、またここにしようかなと思っています。

公式HP : hotelaventree.com

私は、今回は ANA海外航空券+ホテル 航空券とのパックで予約しました。
ホテルのみ予約する場合は、エクスペディアがリーズナブルなお値段です。
ホテル アベンツリー ジョンノ(エクスペディア)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です