ちゃんまのソウル旅

旅に便利なソウルの地図(2018年)

★一番下に2018年3月の追記があります。

ソウル旅行の計画をたてる際の必需品がこれ。
コネストの地図です。
行きたいエリアのエリア詳細地図に行き、
左下のコネスト掲載ホテルやグルメ店をクリックし、
泊まりたいホテル、食事するお店などを考えます。

行きたいお店などの場所を調べるには、
上のキーワード検索の欄に店名などを入力すると、一発で表示されるか
または何件かある場合は左に候補が表示されます。
コネストの記事で紹介されている場合は、紹介記事で詳細を見ることができます。
紹介記事と共にクチコミも、私はかなり参考にさせていただいています。
記事が書かれた時点と現在では事情が変わってることも多々ありますし、
実際に行った方の声ってとても参考になります。

あるホテルからあるお店まで歩いてどのくらいかかるのかを調べるには、
右上の距離をクリックし、出発地と到着地をクリックします。
徒歩○分と教えてくれます。

また、タクシーで移動するにはどのくらいの時間と料金がかかるかを調べるには、
左上のルート検索をクリック。
出発地を地図から検索、到着地を地図から検索→タクシー検索をクリックすると、
時間と料金、またどのようなルートを辿るかも教えてくれます。

地下鉄での移動の時間とルートを調べるには
コネストの地下鉄路線図が便利です。
出発駅と到着駅をクリックすると、乗車時間、ルート、料金を教えてくれます。

ハングルが読める方は、Daum 地図が便利です。
出発地に赤の旗を移動、到着地(行きたい場所)に青の旗を移動すると
乗るべきバス、バスのルート、所要時間などが表示されます。
しかも、現在の時間で、後何分でバスが到着するかまで教えてくれるというスグレモノです。ただしハングルのみなのですが…

スマホのアプリでDaum mapという無料アプリがあるので、インストールしておくと
ソウル現地で大変重宝することと思います。

【2018年3月追記情報】

とても久しぶりにソウルに行くことになり、スマホの機種変もしていたので、地図アプリを再インストールしようとしてDaum mapを探してみたら、見当たらない!何故?と思って調べてみると、Daumとカカオが合併したため、Daum 地図がカカオ MAPになったということ。(PCでは、Daum 地図が健在しています。)
で、スマホにカカオ MAPをインストールしてみたのですが、どうも私には前よりも使いにくくなってる気がするのです。
そこでもう少し調べていたら、NAVER 地図というアプリがあったのでインストールしてみました。PC版はこちら→NAVER 地図

PCで見ると、Daum 地図もNAVER 地図も同じような感じです。
でも、スマホのアプリでは、NAVER 地図はびっくりしたことに、地名やお店などの文字をすべて韓国語と日本語の両方で表示してくれてるんです。これ、本当にありがたいです!
コネストの地図は日本語表示だけ、カカオ MAPは韓国語表示だけです。
現地で日本語表示の地図をタクシーの運転手さんに見せて、ご機嫌を損ねられたことあります。「韓国語でないとわからないよ!この地図使えないよ!」って。
それに、現地ではお店の名前や地名など日本語で書いてあるわけではないので、韓国語の表示があるとわかりやすいです。
かと言って、韓国語しか表示がないと、韓国語が読める者でも読み取るのに時間がかかることがあると思います。韓国語と日本語の両方の表示があるNEVER 地図は、本当に助かります!

今度の旅行では、タブレットでNEVER 地図を見ながらソウルの散策をしようと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です