ちゃんまのソウル旅

チャマシヌントゥル

洋風のオシャレなカフェが好きなちゃんまですが、
たまには韓国風の伝統茶のお店にも行ってみたいと思い、ここを選びました。
三清洞通りの入口のCafe Beneの横道を入り、一つ目の角を左に入り、
正読図書館に沿った細い道を左に入り、坂道を上がっていくと右手にあります。
この辺の道は入り組んでいて方向がわからなくなって少し迷いました。

伝統家屋の佇まいで、玄関で靴を脱いで上がります。
静かなお茶屋さんということなんですが、日曜日だからか席はほぼ満員状態で賑やかでした。
何かで紹介されたのでしょうか?わかりにくい場所にあるのに、日本人観光客が多かったです。

窓側の席と中庭側の席とがあり、中庭にはお花がいっぱいで癒されます。

窓側も、三清洞通りを見下ろす感じで良い景色です。

メニューにはいろんな伝統茶があり、選ぶのに迷いに迷ったあげく、梅茶にしました。

梅茶は絵的にちょっと寂しかったな。お花のお茶とか見た目が綺麗なのにすればよかったです。
周囲を見ると、冷たいお茶は、ガラスの器に入って小さな氷がいっぱい入っていて素敵でした。

入口の横にも、こじんまりとした綺麗なお庭がありました。

まったりできる雰囲気なので、いつかまた平日の人の少ない時に行ってみたいお店です。

住所:ソウル市 鍾路区(チョンノグ) 三清洞(サムチョンドン) 35-169
営業時間:11:00~22:00
日本語メニューあり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です