ちゃんまのソウル旅

漢江ビュッフェ遊覧船

以前から乗りたいと思っていた漢江ビュッフェ遊覧船に乗ってきました!
普通の漢江遊覧船については以前にこちらに書きました。
普通の遊覧船よりもお値段が高いんですが、
豪華なお料理が並ぶという話題のビュッフェ遊覧船が魅力的です。

普通の遊覧船は、自分で船着場のチケット売り場に行き、チケットを買えば乗れますが、
ビュッフェ遊覧船は事前予約が必要です。
調べてみたところ、他サイトの「漢江ビュッフェナイトクルーズ」というオプショナルツアーは、
明洞に集合して汝矣島(ヨイド)の船着場に連れて行ってもらい、明洞で解散という形で
楽ちんですが、料金が少し高め。
私は、自分で船着場に行って自分で帰ればいいので、こちらで予約しました。

19:00に漢江遊覧船船着場で集合。
19:30に船に乗ると、あらかじめ席が決まっていて、案内されます。

船内の様子、ビュッフェのお料理の内容は、こちらのサイトでご覧下さい。
お寿司あり、お刺身あり、中華料理あり、韓国料理あり、デザートあり、結構豪華です!

実は、大変残念なことに、私は、船に乗る前にお腹の具合が悪くなり、
あんまり食べれなかったんです(>_<) ほんとにほんとに残念でたまりません!
一緒に行った夫は、ビュッフェを堪能しました。
ビュッフェ好きの夫婦なのでビュッフェにはよく行くのですが、
このビュッフェは、定評のある○○ホテルのビュッフェよりもグレードが高いと夫が言っておりました。

そして、このビュッフェ遊覧船のもうひとつの魅力は、虹の噴水が見れること!
漢江にかかる盤浦大橋(バンポ・デギョ)という橋で、春~秋の期間、
20時過ぎから10分間ほど虹の噴水というものを見ることができるのですが、
この遊覧船はこの時間に合わせて、川の真ん中で盤浦大橋にとどまり、見れるようになっています。
虹の噴水を正面から見ることができるのは、この「ビュッフェナイトクルーズ」のみということ!

照明の色を変えることによって、噴水がいろんな色に変化します。
幻想的できれいでしたよ~

川の上でこの噴水を見ていた船がお隣にもう一ついました。
船上結婚式の船でした。
中の様子までは見えなかったんですが、漢江の上で結婚式なんて、素敵ですね!

お料理を食べ終わる頃に、ステージが始まり、
女性の歌手の方が洋楽の歌を歌って船内を盛り上げてくれます。
韓国語、英語、日本語でトークもお上手です。
船内のお客さんの5割が韓国の方、3割が英語圏の方、2割が日本人という感じでした。

21時に、乗船したヨイドの船着場に戻り、下船しました。

漢江遊覧船船着場:ソウル市 永登浦区 汝矣島洞 85-1
アクセス:地下鉄5号線ヨイナル駅2・3番出口から徒歩5分
営業時間:19:00~21:00 月曜休み

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です