ちゃんまのソウル旅

チンハルメ元祖タッカンマリ

やっとタッカンマリを食べてきました。
メディアの韓国特集で必ずといっていいほど取り上げられる、タッカンマリ。
テレビ番組でタッカンマリを食べるのを見て何度ヨダレをたらしたことか(笑)
特に有名なのが、東大門の「陳玉華ハルメ元祖タッカンマリ」というお店。

タッカンマリとは「タッ」(鶏)「ハンマリ」(一羽)という意味。
お鍋で鶏まるごと一羽をネギやジャガイモと一緒にスープで煮た水炊きのようなお料理です。

鶏一羽をぐつぐつ煮るのかなと思っていたら、
鶏は火にかける時に食べやすい大きさに切られ、
煮えたら、特製のタレにつけて食べます。

お好みで、トッ(餅)を入れても美味しいのですが、
私達は、シメにククス(うどん)を入れて食べました。
チョンマル、マシッソッソヨ~(^-^)

場所は、東大門駅、または鐘路5街駅からすぐのタッカンマリ横丁の中にあります。
広蔵市場から行ったのですが、東大門方面に向かって
登山用品通りを抜けて、狭い路地を歩いていったら、お店の前に出ました。
お店の前はもうちょっと広い道を想像してたのですが、ほんとに狭い路地です。

住所:ソウル特別市 鍾路区 鍾路5街 265-22
営業時間:10:30~翌1:00 無休

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です