ちゃんまのソウル旅

清潭コル(韓国食堂)

テレビ番組のソウル特集で取り上げられたお店にはすぐ行きたくなるのですが、
このお店もそれで行ったお店。
2年ほど前ですが、笛木優子さんが番組で、よく行くお店として案内したお店です。
有名な芸能人も多数来るということでした。

番組で、笛木さんが「太刀魚の塩焼き定食」がオススメですと言って食べていたんです。
日本では太刀魚ってほとんど食べることがないので、是非食べてみたいものだと、
「太刀魚、塩焼き、清潭コル」とそれが頭にインプットされました。

場所は清潭洞にあるんですが、調べて地図に印を入れておきました。
韓国の友達と清潭で食事しようということで会って、
「どこか行きたいお店ある?」と言われ、「清潭コル!」と言ったんですが、
清潭に詳しいはずの友達も、そのお店は知らなかったです。
友達は、オシャレなお店なら知ってるけど、韓国料理店はあんまり知らないようです。
友達に地図を見せて行ったのですが、わかりにくい場所にあり、ちょっと迷いました。

なんとかお店に辿り着き、「何が食べたい?」と言われ、
「太刀魚の塩焼き定食!」と言ったのですが、
それは何だろう???と友達はメニューを見て考え込んでました。
もちろん、日本語メニューなんてありません。
太刀魚は韓国語で「갈치(カルチ)」塩焼きは「구이(クイ)」
太刀魚の塩焼き定食は「갈치구이백반(カルチグイペッパン)」と言えばいいのですね。
これは今調べたんです(^^;)
これをあらかじめ覚えるかメモして行けばよかったのですが、
知ってる韓国語だけで「センソン(魚)」とか「チョンシク(定食)」とかって説明したので、
友達がわかった!と言って注文して来たものは、
太刀魚の塩焼き定食ではなく、魚肉の入ったお鍋でした(^^;)
それがまた辛い!食べても辛いばかりで、
これがほんとに太刀魚なのかどうか?太刀魚の味がしない…
思い描いていたものとはあまりにも違いすぎる…
友達に「美味しい?」と聞かれ、「う、うん…美味しいのは美味しいんだけど…」と。
友達も、私が思っていたものとは違ったということを悟り、再度考えて、注文し直し!
そして、「タチウオの煮付け」と「タチウオの塩焼き」と、タチウオのフルコースが並び、
やっと念願の「太刀魚の塩焼き」を食べることができました
煮付けも塩焼きも日本のものとは違い、ピリ辛な味付けで、美味しかったです。

場所:ソウル特別市 江南区 清潭洞 19-17
営業時間:9:00~23:00
日本語:不可

この投稿を印刷する この投稿を印刷する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です